トップページ 分譲概要 コンセプト 区画図 モデルハウス 周辺環境 アクセスマップ
 

「千の杜 天満南」 の5号地は、弊社施工によりモデルハウスとなっております。
モデルハウスは特別販売(ご成約済み)も行っております。詳細はこちら ≫


 
※モデルハウスフォトギャラリー(クリックすると拡大してご覧になれます)
浴室
トイレ
リビング
キッチン
階段
洗面・脱衣室
和 室
玄 関
ドライルーム
ロフト
   

   

代表取締役 平岡 和大
ニッポンの上質な素材と技術を取り入れた家、それが千金堂の「MADE家JAPAN」です。
このモデルハウスは、住宅を構成する一つ一つの部材・素材に込められた生産者の想いや技術を知り、風土に根差した暮らしを学ぶことができます。
素材に触れ、空間を体験して、より豊かな暮らしのヒントをたくさん発見してください。  
 
  空間を有効に活用するロフトスペース。大容量の収納スペースとしてはもちろん、本やCDを置いて、趣味の空間としても活用できます。
  雨の日や花粉の季節などに洗濯物干し場として。洗濯物を取り込んだらそのままアイロンをかけて、たたんで収納して…便利な家事室にも。
  外壁に斜めの袖壁を大胆に用いて(左:立面図)、ただの四角い箱ではないシャープな印象に。特徴的な外観が目を引きます。

 

人気の1000万円均一シリーズ“A1000”に加え、新たなラインナップ、『MADE 家 JAPAN』【選び抜かれたニッポンの上質素材と、磨き上げられたニッポンの技術でつくる純度の高い日本製の家】が登場しました。

≪「つくる」そのプロセスをよく知ると、家が語りかけてきます。≫
たとえば、家を作る材料の「木」があります。もし、その木が苗木の時、育っていく過程、育てる人の苦労などなど、途中のことに目を向けなければ、「木」は単に、材料としてしかみえません。暮らしを支えてくれる木を、気にも留めないでしょう。しかし「木」に限らず、釘やネジの一本から、床、壁、屋根にいたるまで、そこには作る人の気持ちや苦労、技術の工夫がたくさんあります。一軒の家は、何百種類にもおよぶ材料や部品で成り立っています。少しでもそれらを「つくるプロセス」と「つくる人の気持ち」を知ったとき、その家は、いっそう力強く、やさしく、あなたに語りかけてくるようになるでしょう。

≪日本の風土に根差した家≫
人の暮らしも、人の住まいも、風土に根ざしたものです。風土に根っこを生やした家。それが豊かな暮らしのヒントです。千金堂は、このMADE 家 JAPANで、北は北海道から南は沖縄まで、素晴らしい材料をセレクトしました。それらは生産されている風土が生み出したものであることを、それぞれ見事に表現しています。原料、気候、土、人柄、歴史など、様々な要因が折り重ねって、秀逸な製品として結晶しているのです。それらのうちの一つか二つでも、「もの」が作られた風土と人の気持ちをイメージすることで、その家の暮らしの中で日本列島の風土を実感することができます。

MADE 家 JAPANは、変わることのない日本人の気持ちのやり取りを再び形にする、新しい住まいづくりの試みです。

   
MADE 家 JAPANの詳細は、オフィシャルサイトをご覧ください
   

※ご成約済み